YOSHIO BLOG

変化

2016.11.15 | 未分類
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Lessonで、教えてきた事の変化。

danceを初めて3年目…
当時もdance boomが凄くて、同級生とかにdanceを教えて!って頼まれたのがキッカケで、始めたLesson…

スタジオも無いし、とりあえず路上Lessonからスタート。
初めは、3人のヤンキー笑

練馬区役所前の屋根付き歩道橋。
雨風がしのげるし、鏡なんてないけどラジカセから出る音は、屋根に響いて大きくきこえる。

ワンレッスン500円。安いのか?高いのか?とにかく、報酬を貰うって事は、間違った事は教えられないって事だと感じて、一生懸命、踊りの云々を勉強して、皆に教えてた。
『教える』って本当に大変です。
でも、おしえる事で本気でdanceに向き合えた。
そーなると自分もダンスが上手くなるし、それに伴って色々な事が解りはじめた。
気づけば、身体がどんどん動くようになっていくし、出来なかった事も上達していく。
もう楽しくて、更にdanceにハマってく…第1の変化かな。
すると、また一人とLessonに来てくれる人が増えていく。

そこそこ人数も増えて、
路上Lessonしていた、ある日…
スケボーしてる子達が、花壇を壊してしまって、歩道橋でLessonが出来なくなってしまったんです。

困った…Lessonが出来なくなっちゃう。
Lessonできる場所を色々と探し回ってたら、仲間の知り合いが、スタジオやってるよって言われて、すぐにその話に飛びついた。
それで阿佐ヶ谷にあるレンタルスタジオを紹介してもらったんです。

それがスタジオ『青蘭』。
現在スタジオは無くなってしまったけど、S.A.Sのhome groundでもあった青蘭。思い出だらけです。

とにかく、またLessonが再開出来る。それに、場所だって路上から室内に!!
ますます気合入ります…

やがて、スタジオに来てくれる人もどんどん増えて、火曜日だけのLessonから、木曜日もLessonやるようになっていった。

生徒もどんどん上達していくし、教える内容も、簡単な動きから、複雑な動きになってく。

難しい!やばい!おしえる内容が追いつかない!!
それを補う為に、練習する時間は増えていく。

この辺から自分の中で、踊りに対してだけじゃない部分に(変化)が起き始めたと思う。つまり第二の変化かな

原因は、上達していく生徒たちへのプレッシャー…

プレッシャーって言うのはこうです。

当然、BOSSはカッコよくなきゃダメ。
困った時は、頼りにならなきゃダメ。
とにかく後輩達に尊敬される何かが無きゃダメ。etc,,,
的な、リーダーシップやらカリスマ性やらに似た何かが、プレッシャーになっていたんだなと思う。

踊りは、踊れば上手くなるとは思うけど、その他の部分ってやつは、一体どーやったら身につくのか?

思いつくかぎりを、試してた。
この頃まだ若造な僕。

タイミング良いことに、若い奴の脳みそは、すこぶる単純!!
今は、もちろん持ち合わせてませんが…
若い時は、皆さんも持っていたとおもいますが、『根拠の無い自信』に満ち溢れてました笑
これ、大人になると根拠の“ある”自信になってきますね。

つまり、勢い任せで色々な事を、良くも悪くも、しでかしてきたんですが…笑
今ではかなり良い思い出とフロウに変化してます。

僕らの間では、ヤラカシタって言います笑

経験を積んだ分だけ、踊りに味が出てくると信じてたので、何事も真剣に楽しんでました。修羅場もあったりなかったり…
その後、あのスタジオやこのスタジオで、Lessonを持つようになり、生徒も老若男女問わず幅広くなって、本当にいろんな方が、今まで僕のLessonに来てくれました。
もちろんプレッシャーは、今でもしっかり感じていて、日々色々とdanceの事を考えてます
今でもLessonは、とても難しいと思います。
そんで第三の変化…がはじまった。

第三の変化は、プロ意識的なものかな。
プロの世界がこのシーンにあるのかは、わからないけどもdanceだけで食べていけるようになっていた。
それが23歳頃かな…
自分のやって来た事に、自信をもち、努力を結果に繋げなければならない。
これ、とても難しいです。
努力は、誰でも出来ますが。
それを結果につなげるのが、すごい難しいんですよ。
運もかなり必要だね

それが出来なくなってしまったら、そこで終了…あきらめてたかもね。
終わらせないためにも、やはり日々の努力は大事なんですね。きっと。

苦しい時も沢山あったし、それ以上に楽しいこのも沢山あった。

気づけば10年以上もdanceのみの生活。そりゃ上手くなるわ笑

danceにのめり込んだあの頃。
本気で目指して、入れ墨までいれた、10代。
夢を現実にしてやった。

そんで、実現させたDance Life.
今じゃ誰でも直ぐにLessonやれてしまう時代かもですが、教えるなら、まず本気にならなきゃです

そして今は、第四の変化の時期かもしれない。
まだまだ、夢に夢を重ねてどこまでも貪欲に突き進みます。

変化から進化します。

ながなが、ありがとう🎶

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加