YOSHIO BLOG

風かポイか…

2017.10.24 | 近況報告
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

風とポイ…

久々でございます^_^
気温もグっと下がりはじめて、秋を通り越して一気に冬が来る感じですね。

寒いのは苦手ですが、毎年来るものなので、それはそれで毎年なんだかんだ、楽しく乗り切ってます♩

さてさて、今回私の頭の中の話ですので、あまり難しく考えずに、サラッと読んでもらえればと思います^_^

タイトル通り「フウとポイ」をテーマに頭の中にある考えでごぜぇ〜ます。

単純に、言葉の語尾につけるWordですね。

〇〇風だったり、〇〇ッポイって言葉を、きっとみなさんも使った事あると思いますが、
自分の語尾にこの言葉を置き換えて、あなた自身は、風でしょうか?ポイでしょうか?って話です。

何にでも置き換えられるWordですよね?
でも、語尾につけてみるとその内容は全然意味が変わってきます。

例えばレストランに入って、ご飯を食べて一言、美味しいって言葉の語尾つけてみると…

美味しい風。

美味しいッポイ。

さて、美味しいのは一体どっちでしょうか?

僕個人的には、ポイは美味いです。
風は、装い的に感じます。
みなさんはどうでしょうか?

自分の仕事や取り組んでる物事に対して、どちらの言葉が当てはまるでしょうか?

なんの話やねん?ってなりますが笑

ダンスの話です♩

ずっとずっと思ってた事ですが、単純にダンサー風か、ダンサーッポいかって話です。

ジャンルの語尾にもつけて見ましょう!

ヒップホップ風。

ヒップホップッぽい。

やはり何度考えても、風よりポイの方が、ヒップホップにより近いと思います。
逆に風は、ヒップホップとはまた、違う意味にも感じます!

ハウスでもロックでもポップでも、もちろん同じ事が言えますよね。

ここの部分が最近ダンスを見ていて、特に感じる部分だなと思います。

コダワリとか美学とか、そう言うのは別として、ヒップホップってなんやねん!?ってとこなんですが…

ラップでも単純に同じ事が、言えると思います。

ダンスもラップもとても最近は、風ばかりだと感じます。

どちらも相手に感じさせる言葉ですが、何度も言う様に、風は装いで、ポイは確信かなと考えます。

ヒップホップ風なポップス。

ポップスッぽいヒップホップ。

さて、ヒップホップはどちらでしょうか?

答えは、ポップスっぽいヒップホップが正解です。
つまり風は全くの別物におきかえられてしまいますよね?
言葉って不思議ですね〜!!

本当に小さい事かもしれませんが、風はいつまでも外見的なとこばっかりで、内容が薄いと言う事です。
これがッポイになる事で、より本格派に変わる様な気がしませんか?

俺はとにかく。っポくやってきたつもりでございます。

ここまで来ると、風がめっちゃダメなんじゃんとも聞こえてしまいますが、そこは欲張りっていきましょうね!
もちろん風も、とても必要な要素でございます。

〇〇ッポイが、先に来て後から風もつけられれば、それはそれは、とても強い持ち味にも武器にもなるでしょうね?

でも基本は、っぽくであってほしいと思います。

そして逆にッポイも時にはダメな物事にも、もちろんなり得ますね。

女性で考えてみましょう。
小悪魔風ならかわいーですが、小悪魔ッポイなら、怖いですよね〜…
でも嫌いじゃないかも…笑

それでも、今の色んなシーンに対しては、風が目立つと感じてます。

だから今だからこそ、ポクあってほしいなと思います!

中身が無さすぎる様なダンスに、俺は感じてるっぽい。

上手風なダンサー達よりも、上手ッポイダンサー達が、俺は好きだな。

そんな事が頭の中にあるっぽい。。。

悪しからず👍

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加